E-Mail
     
 
コロナに負けず!
「演奏会2022」に
向かって
2020年7月、2021年5月の
演奏会は、新型コロナのため
中止となりました。

響友会合唱団
「演奏会2022」
2022年5月以降に向けて!
(彩の国さいたま技術劇場)

ですので..
今からなら充分に間に合います!
フォローも万全です。
是非、一度練習を見に来てください
 
 
朝日新聞折込の「定年時代」のトップページに特集されました。 
 
 「定年時代」の記事はコチラ
 
私たちは、1998年4月に埼玉県戸田市で生まれた、結成23年の混声合唱団です。
市内はもとより、さいたま市、川口市、蕨市、朝霞市、所沢市などから約60名が集い
年齢や経験、所属年数の分け隔てなく歌声を作り上げています。

初めて来た方々に「雰囲気のいい合唱団」と言っていただけるのも
私たちの喜びです。

今まで、モーツァルトのザルツブルグ時代のミサ曲をほぼ網羅しながら
「レクイエム」も2度演奏。20周年の記念演奏会では香港の合唱団「カンタコーレ」
との共演で歌いました。

クラシック音楽を中心におきながらも、
既存の合唱曲にとらわれずに・・・
映画音楽、ポップス、ジャズ、歌謡曲、演歌、と幅広い選曲が特徴です 。

また、「戸田交響楽団」などとの提携により、
オーケストラで歌えることも大きな楽しみです。
●響友会合唱団をさらに知っていただくために・・・

● 戸田交響楽団などとタイアップしています。

同じく戸田市に本拠を置く「戸田交響楽団」とは兄弟関係。
私たちの演奏会でのオーケストラや弦楽四重奏の演奏を、お願いしています。

●声の響きを大切にしています。

「ア・カペラ」や「弦や管楽器とのアンサンブル」で歌うことを大切にしています。
練習時にもピアノの音に頼りすぎず、
声のみの厚みと、澄んだ響きを目指しています。

●オリジナル編曲で歌います。

笹崎榮一先生の編曲による合唱曲には、既存の曲とは違う
新しさと楽しさがあります。
販売されている楽譜がなくても、団員が希望した曲を
オリジナルアレンジで演奏できることも、大きな特徴です。

●発声練習を大切にしています

私達は声帯に無理を強いない発声で歌っています。
イタリアの古い「ベル・カント理論」をもとにしながら、
初心者から経験者まで、誰にもわかりやすい最新の練習方法で
「声造り」をしています。
最近のキーワードは「横隔膜の支え」と「声帯の解放」、
そして「鼻腔への響き」です。
タピオカ用のストローなども使って(笑)、のどの奥を開けて発声します!

初心者の方でも、どんどん良い声になってゆきますよ!

私たちと一緒に歌いませんか?(合唱団員募集ページへ)
 

 
 
| HOME |  E-Mail |
Copyright(C) 2010/3/10 Kyoyukai Mixed Chorus All Rights Reserved.